ロイヤルスタジオパスで完全攻略!USJクリスマス2017

        
Pocket

 

訪れた日:2017年12月24日(日)

大阪市此花区にある、USJことUNIVERSAL STUDIOS JAPAN(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

最寄駅は、JRのユニバーサルシティ駅です。

ちなみに、地元・大阪人は「ユニバ」と略します。

マクドナルドの略「マクド」と同じイントネーションです。

そのUSJは、現在ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2017が絶賛開催中。

なんと今回、幸運にも株式会社ユー・エス・ジェイ公式WEBサイト事務局さんから、USJの最強パスであるロイヤル・スタジオ・パスとクリスマスショー『天使のくれた奇跡Ⅲ』特別鑑賞エリア入場券をセットにしてペアで招待いただきました!

クリスマスは過ぎてしまいましたが、欧米のクリスマスはお正月のようなもの。

“Merry Christmas and Happy New Year!!”なんて挨拶するように、お正月すぎるまではクリスマスムードが漂います。

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス20172018年1月8日(月・祝)まで開催

せっかくロイヤル・スタジオ・パスを買ってもアトラクションが休止していたらどうなるの?、せっかくショーの特別鑑賞エリア入場券を買っても雨が降ったらショーはどうなるの?、なんて疑問がことごとく解決できた1日だったので、このレポが、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスが気になっていた方年末年始に訪れる予定の方ロイヤル・スタジオ・パスを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

ところで、なぜ招待していただけたかと言うと…

これです!USJの公式twitter(ツイッター)をフォローするとよく見かける、“RT(リツート)するだけで応募完了!”というタイプの懸賞。

この『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマスパーティ 12/24(日)ご招待キャンペーン』に当選してしまったのです!

こういうのって本当に当選することあるんですね…!感動!

1か月後の11月中旬くらいに仮当選のDM(ダイレクトメール)がtwitter上で届き、専用フォームに住所など詳しい個人情報を入力。

1週間くらいで、『ロイヤル・スタジオ・パス(12:00〜)』と『天使のくれた奇跡Ⅲ(2回目)特別鑑賞エリア入場券』の引換用案内状にロイヤル・スタジオ・パス利用案内が同封されて送られてきました。

ロイヤル・スタジオ・パス

★当日パーキング無料
★1デイ・スタジオ・パス
★【ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ハリー・ポッターエリア)入場確約券付き】ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー/フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ/ミニオン・ハチャメチャ・ライド/ザ・フライング・ダイナソー/ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~ (1月19日以降はファイナルファンタジー XRライドも)の時間指定エクスプレス・パス
★アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D/スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUE(~1月8日)/ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド/ジュラシック・パーク・ザ・ライド/ジョーズ(~1月12日まで休止)/ウォーターワールド(優先的に席確保可)/バックドラフト/ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー(優先的に席確保可)/シュレック 4-D アドベンチャー/セサミストリート 4-D ムービーマジックに何度でも乗れるリストバンド式エクスプレス・パス

以上がセットになった、待ち時間ほとんどなしでアトラクションを回れるチケットです。

時間指定エクスプレス・パスのスタート時間によって、10:00〜/11:00〜/12:00〜/14:00〜の4種類(価格は同じ)。

価格は入場日によって異なります。

中学生以上:¥25,600(税込)~¥39,100(税込)

小学生以下:¥23,100(税込)~¥36,600(税込)

シニア、障がい者割引価格はありません。

販売は、WEBチケットストアでの事前販売・宅配受取のみ

支払方法は、クレジットカード決済かコンビニ支払いで、1回の購入につき配送手数料一律¥600(税込)。

クレジットカード決済の場合は入場日の9日前まで、コンビニ支払いの場合は入場日の11日前まで申込み可能です。

購入時入力した住所へ購入完了日から1週間程度で届けられ、海外の住所や滞在ホテルへの配送は不可。

※12月31日入場分のロイヤル・スタジオ・パスは、12月31日の通常営業時間内(8:30~17:00)のみ有効。『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018』(12月31日 19:00~翌2:00)開催中は利用不可。1月1日入場分のロイヤル・スタジオ・パスは、1月1日 2:00から入場可、但しエクスプレス・パスの利用は1月1日 9:00~。

ロイヤル・スタジオ・パス購入はこちら⇒ロイヤルスタジオパス(USJ WEBチケットストア)

『天使のくれた奇跡Ⅲ』特別鑑賞エリア入場券

プロジェクションマッピングを駆使した、ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2017のメインとなるクリスマスショー『天使のくれた奇跡Ⅲ〜The Voice of an Angel〜』を正面の特別鑑賞エリア(グラマシーパーク)で鑑賞できるチケット。

立ち見(前方は地べた座り見)の通常チケットとベンチに座って鑑賞できるプレミアチケットの2種類で、価格は入場日によって異なります。

大人・子ども・シニア共通価格で、通常チケット:¥1,100(税込)~¥1,700(税込)プレミアチケット¥3,000(税込)~¥3,400(税込)

WEBチケットストア、Yahoo!チケット、ローチケHMVでの事前購入の他、オフィシャルホテル、パークのチケットブースおよび一部の物販店舗で当日チケットも発売されます(売り切れ次第、販売終了)。

さらに!

★『天使のくれた奇跡Ⅲ』特別鑑賞エリア通常チケット
★ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ハリー・ポッターエリア)入場確約券
★『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』エクスプレス・パス
★マグカップ付きバタービール引換券(差額の支払いでホットバタービールやプレミアムマグに変更可)

以上がセットになった、ウィンター・スペシャル・エクスプレス・パス(別途スタジオ・パスが必要)もありますよ!

詳しくはこちら⇒天使のくれた奇跡Ⅲ〜The Voice of an Angel〜(USJ公式サイト)

 

せっかくのイブなので約10,600km離れた場所(カナダのトロント)にいる恋人を誘ってみましたが、当然アッサリ振られました。笑

というわけで、母に付き合ってもらって行ってきました!

クリスマスって、家族と過ごすものですしね!

USJに着いたのは9:30頃。

当選したロイヤル・スタジオ・パスは12:00〜のものですが、パークオープン(この日のオープンは8:30)から11:00までに引き換える必要があるとのこと。

通常のロイヤル・スタジオ・パスも、もちろん指定時間以前の入場が可能です。

引き換え場所は、入場ゲート手前にあるお土産ショップSTUDIO GIFTS(スタジオギフト)奥のゲストサービス窓口でした。

窓口のお姉さんに「メリークリスマス!」「当選おめでとうございますー!」と声をかけていただいて良い気分。笑

引換案内と顔写真付き本人確認証を提示して当選確認。

当選品一式を渡していただきました!豪華!

ロイヤル・スタジオ・パスを購入すると、天使のくれた奇跡Ⅲ通常入場券と右上のステッカー以外がロイヤル・スタジオパス利用案内と一緒に宅配されます。

USJへは、写真右端の1デー・スタジオ・パスで入場します。

ロイヤル・スタジオ・パスはリストバンドとして、しっかり装着。

時間指定のエクスプレス・パスは、基本的に切り離し無効。

場合によってはリストバンドの確認もされるので、ロイヤル・スタジオ・パスの所有者でないと利用不可とのこと。

乗らない同行者の分は、本人もロイヤル・スタジオ・パス所持者なら利用OK(シングルライダーとして2回乗ったり)です。

ちなみに、写真右上のステッカーは窓口のお姉さんが「私からのクリスマスプレゼントです!」とくださったもの。

グルーさんとミニオン。可愛い。嬉しい。

いざ、入場!

クリスマス仕様の衣装を着た、ウッディー・ウッドペッカーとガールフレンドのウィニー・ウッドベッカーがお出迎えしてくれました。

まずとりあえず、入場ゲートから真っ直ぐ進み、クリスマスツリーをチェック!

寒さ対策に、こんなモコモコした格好で行ってました。笑

今回の目当ては…

●時間指定エクスプレス・パスの全アトラクション制覇
●天使のくれた奇跡Ⅲ
●ホグワーツ・マジカル・ナイト〜ウィンター・マジック〜(ホグワーツ城のプロジェクションマッピングショー)
●ミニオン・ハチャメチャ・タイム(ミニオンのストリートショー)
●ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ(昼のパレード)
●スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUE
●ようかい体操・ザ・リアル(1/8までの妖怪ウォッチ期間限定アトラクション)

ハリー・ポッターのエリアへは入場確約券が付いていますが、一度しか使えません。

混雑によりエリア入場整理券が発行されている場合は、ホグワーツ・マジカル・ナイト〜ウィンター・マジック〜のために、18:00以降の入場券もゲットしておく必要があります。

まずはパーク中央にあるガーデン、セントラルパークにある整理券発行場所(⇒パークマップ)をチェック。

入場整理券の発行には、人数分のスタジオ・パスが必要です。

この日は入場整理券の発行はなく、ひとまずフリーで入場できそうだったので一安心。

 

一つ目のアトラクションへ向かいます。

スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUE

スペファンことスペース・ファンタジー・ザ・ライドには何度か乗ったことがありますが、期間限定のドリカム仕様は初めて!

乗る前に、専用ロッカー(100円返却式)に荷物を預けましょう。

60分待ちですが、魔法のリストバンド(笑)でサクッと乗れちゃいました。

待ち列のヴィジョンには、宇宙船の発着時刻表が。飛行機みたい。

…と、ドリカムの2人が登場!

もちろん声も中村正人さんと吉田美和さんで、乗るまでの案内も2人が行ってくれます。豪華。

ドリカムとUSJの繫がりといえば、2007年にハリウッド・ドリーム・ザ・ライドがオープンした際にテーマ曲として書き下ろしてくれた『大阪LOVER』。

今年2017年は、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのオープンと『大阪LOVER』のリリースから10年のアニバーサリーでした。

『大阪LOVER』の中では大阪と東京で遠距離恋愛をしていたカップルですが、今年リリースされた『あなたと同じ空の下』では大阪で一緒に暮らしてるんですよね♪

そんな『あなたと同じ空の下』が、スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUEのライド中ずっと流れているんです!

スペファンに乗りながら歌詞の“「自家製スペファンや!!」て!”が聞こえてくるとニヤニヤしちゃいました。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE DREAM QUEST [ DREAMS COME TRUE ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

 

スペファンの後は、ミニオン・ハチャメチャ・タイムの10:50の回へ。

ミニオン・パーク入り口前で行われるストリートショー。1日数回あります。

ミニオンのみんなが、それぞれ思い思いのコスチュームで歌って踊ります。

後ろの方だったので、あんまりちゃんと見えず残念でしたが、可愛かったです。

10分弱のショーなので、そのまま急いでパレードへ向かいます。

ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ、11:00の回。

1日に1回か2回の開催です。

フロートが止まるエリアは2か所で、私はショーエリア②で観覧しました。

ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ(USJ公式サイト)

ミニオン以外にも、スヌーピー、キティちゃん、セサミストリートのユニバサール・ワンダーランドのメンバーも登場。

チャーリー・ブラウンはカップケーキの格好。

この汽車のフロート、数年前のクリスマスシーズンに来た時も見た気がする…。

物持ちが良くて素晴らしいです…!

毎年このシーズンだけ会える、スノーマンも登場。

フロートのどちらにいるかで、正面を見られるキャラクターは限られてしまいますが…途中でキャラクターたちがフロートを降りて来てくれます!

ゲストの中からちびっこが選ばれて、ラッピングされたり。

サンタさんとグルーさんが登場したり。

最終的には、ゲストも道路に飛び出してOK。

なるほど、ハチャメチャとはこういうことですね。笑

キティちゃんのクリスマスツリーなドレスも可愛いですが、私はダニエルの雪だるま体型がツボでした。

もちろん、サンタクロースとも写真が撮れます。素敵。

スヌーピーは、ロールケーキの格好でした。可愛い。

セサミストリートのUSJ限定キャラクター、モッピーは赤鼻のトナカイに。

クッキーモンスターの写真も撮れましたが、

エルモの正面が撮れなかった…。残念…。

パレードの後は、そのままようかい体操・ザ・リアルへ。

入り口付近には、ジバニャンと写真が撮れるベンチもありました。たまらん。

「ザ・リアルってどういうこと…?」と思っていたんですが、元々あるウッディー・ウッドペッカーのアトラクション『アニメ・セレブレーション』を妖怪ウォッチの妖怪たちが乗っ取っちゃった!という設定とのこと。

なんと、フラッシュ撮影以外の撮影OK(液晶画面は暗くしましょう)。

ウィスパーとジバニャンがいるー!

デカニャンも出てきたー!

最後はみんなで、ようかい体操!

前方がちびっこエリアになっていて思いっきり体操できます。

ちびっこたち、ようかい体操カンペキなんですよ。すごい。

パパママが、その様子を撮影するための撮影OKなんですね〜。

妖怪たち、本当にいるみたいにリアルでした。いや、あれは本当にいた。

この仕組み、USJがオープン当時にアニメ・セレブレーションを初めて見た時には本当びっくりしたんですが、さらに映像のクオリティが上がってて再び驚きました…。

 

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2017の期間中は、ニューヨークエリアでクリスマス・マーケットも開催。

限定コスチュームのTEDのぬいぐるみがゲットできたり。

12/29までになってしまいますが、クリスマス限定のフードカートも登場。

この冬ならではの新感覚スイーツ、ホットチョコレートフォンデュコーン。

クリスマスのご馳走といえば、ターキー!

ターキーレッグのクリスマスバージョン、チーズのかかったチーズィーターキーレッグ。

チーズィーターキーレッグは、5秒ぴったりを測るゲームに成功すると…

大きなサイズのターキーレッグをゲットできちゃいます!

 

クリスマス・マーケットをチェックしたら、時刻は12:00。

ハリー・ポッターのエリア、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ。

ホグズミード村のゲートに始まり、

ホグズミード駅の駅舎も、

ふくろう小屋も、

パブ『三本の箒』も。

いつもの雪景色に加えて、ホグズミード村全体にクリスマスデコレーションが施されいます。

ホグズミード村のクリスマスツリーのてっぺんには…

小さな魔女がクルクルと回っていました。

このツリーを始めとして、私たちマグル(魔法使いでない人間)もホグズミード村のいたるところで魔法体験ができるようになったのをご存知でしたか?

マグル専用に開発されたマジカル・ワンド(¥4,900)を手に入れる必要がありますが…。

マジカル・ワンドは、オリバンダーさんのお店やワゴンで購入できます。

ハリー、ロン、ハーマイオニーたち3人組仕様はもちろん、三種の神器の一つである最強の杖“ニワトコの杖”仕様も手に入っちゃいますよ!

ワンド・マジック(USJ公式サイト)

ホグワーツ城は、さすがにいつもどおり。

160分待ちのハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを、12:20〜12:50時間指定エクスプレス・パスでVIPに。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのチケットの下にウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ハリー・ポッターエリア)入場確約券が付いているんですが、切り離し無効。

もう使えないのかな…と思っていたら「あとでまだ使えるんで持っていてくださいね」とクルーのお兄さんが切り離して返してくれました。

切り離したチケットとロイヤル・スタジオ・パスのリストバンドがあれば有効みたいです。

これで安心して夜のショーを観に帰って来れます。有難い!

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、ホグワーツ城内を動くライド。

城内入ってすぐのロッカーに荷物は全て預けましょう。

ライドは本当にめちゃめちゃすごく揺れるし、逆さまくらいまで仰け反らされます。

ケータイなどを持ち込んで落としてしまっても、絶対帰ってきませんよ!

城内の待ち列中には、『動く肖像画の廊下』や『太った夫人の肖像画』、『ダンブルドア校長先生の校長室』など写真撮影したくなるスポットがたくさんありますが、撮影したい場合は、ライドに乗らずに城内をゆっくり歩いて巡ることができるホグワーツ・キャッスルウォークを利用しましょう◎

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー後、小腹が空いて来たのでクリスマスならではのスイーツを。

ホットバタービールは1杯¥750、ジンジャーブレッドマン・ビスケットは2枚で¥500、ミンスパイは1個¥500。

ミンスパイは、イギリスの定番クリスマススイーツです。

ミンスとはミンチ、すなわち挽き肉のことなのですが…

ミンスパイに限っては、なぜかドライフルーツのジャムのようなペーストなんです。

イギリスで食べたミンスパイより、ホグズミード村のミンスパイの方が具だくさんで美味しかったです◎

バタービールを買うのにちょっと並んでしまい、60分待ちのフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフには、12:50〜13:20時間指定エクスプレス・パスで13:20ギリギリに入場。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーとフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの時間指定はわりとカツカツなので、一気に行っちゃう方が良さそうです。

ハグリットの小屋は、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの待ち列中に建っているので、このアトラクションに乗らないと見られません。

ハグリットが借りている、シリウス・ブラックの愛車バイクもありますよ。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフから降りると、ちょうどホグワーツ生たちが課題の練習を披露するショー『ワンド・スタディ』が始まるところでした。

写真は、お馴染みの物を浮かす呪文「ウィンガーディアム・レビオーサ(Wingerdium Leviosa)」のシーン。

ブリティッシュ英語と日本語で、お互いを説明しながら会話してくれるのと、ゲストも一緒に呪文や杖の動かし方を練習するので、日本人はもちろん外国人観光客の方も理解しやすそうで楽しかったです。

 

次の時間指定アトラクションまで少し時間が空いたので、キティちゃん、エルモ、スヌーピーがクリスマスデコレーションで迎えてくれるちびっこエリア、ユニバーサル・ワンダーランドをチェック。

このシーズンは、各キャラクターのホットチョコレートが販売されています。

もちろん、ユニバーサル・ワンダーランドの外にも。

ミニオンのホットチョコレートは、ミニオン・パークのほかハリウッド・エリアにもありました。

クリスマススイーツといえば、ケーキ。

ハリウッド・エリアの広々としたカフェ、ビバリーヒルズ・ブランジェリーでは、サンタさんや雪だるま、プレゼントなどの可愛いケーキがたくさん販売されています。

また、ハリウッド・エリアにもユニバーサル・ワンダーランドにいる各キャラクターの専門グッズショップがあります。

キティちゃんの専門ショップ『ハローキティ・デザインスタジオ』は、サンリオ繋がりで、一部が『ぐでたまコラボグッズ販売所』になっていました。

ぐでたまがサンタ帽かぶってるの、可愛い…。

GUDETAMA GOODS(USJ公式サイト)

母はスペース・ファンタジー・ザ・ライドの乗り物酔いを引きずっているとのことで、1人で14:50〜15:20時間指定のハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~へ。

バックドロップは、150分待ち(シングルライダー無し)。

時間指定なしで何度も待たずに乗れる通常版は、130分待ち(シングルライダーは90分待ち)でした。

バックドロップは乗ったことがなかったんですが、待ち時間ほぼ無しで初体験です!

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドでは、ケータイなどのポケットに入っているもの、帽子やマフラー類は乗る直前に棚に預けますが、大きなバッグなどは事前に専用ロッカー(無料)に預けておきましょう。

パンプスやサンダルで乗る場合に渡されるシューズバンドですが、ムートンブーツでも渡されます。

ムートンブーツでは、足首に着けて固定。

選べるライド中のBGMは通常版・バックドロップ共通。

2017年12月現在は、①DREAMS COME TRUE『大阪LOVER』②DREAMS COME TRUE『JET!!! 〜album version 〜』③ONE DIRECTION『LIVE WHILE WE’RE YOUNG』④JUSTIN TIMBERLAKE『CAN’T STOP THE FEELING !(R&B THE VOICE VER)』⑤PITBULL feat.CHRISTINA AGUILERA『FEEL THIS MOMENT』が選べます。

ハリドリのために書かれてハリドリ限定歌詞が聞ける『大阪LOVER 〜special edition for USJ〜』。

2011年いっぱいで曲目から外れていたんですが、2017年6月26日に帰って来ました!

なのに…11月9日以降は限定歌詞じゃない通常版になってしまいました…。

ちなみに、ドリカムのアルバム『AND I LOVE YOU』に収録されている『大阪LOVER -ALBUM EDITION-』には歌詞が少し追加されています。

もう一つの『大阪LOVER』が聴けますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AND I LOVE YOU [ DREAMS COME TRUE ]
価格:2723円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

 

どれを選んでも楽しいとは思いますが、個人的には通常版なら『CAN’T STOP THE FEELING !(R&B THE VOICE VER)』、バックドロップなら『FEEL THIS MOMENT』あたりが雰囲気にマッチして良い感じだと思います。

いやー。バックドロップ、想像以上に楽しかったー!!!

通常版は、一番最初の急降下の放り出される感覚が苦手(あとの空を飛んでいるような感覚は大好き)なんですが、バックドロップでは背もたれが受け止めてくれる安心感がありました。笑

飛んでる感覚というより、背中から引力に引きずられているような感覚になってしまいますが、いつ終わるかわからないので思ったより長くて楽しいです。

通常版が怖い人もバックドロップなら大丈夫という人も多いかもしれませんね。

 

次の時間指定まで、また少し空いたのでジョーズに乗ろうとアミティ・ビレッジへ。

このシーズンのお馴染み、クリスマスリースを付けたジョーズ。

怖いサメもリースがあると、心なしか可愛く見えます。

写真待ちが長蛇の列でしたが、このカオス感が大阪っぽくて人気なんでしょうか…。笑

で、ロイヤル・スタジオ・パスですんなり乗れるはずのアトラクション自体は、1月12日までメンテナンスで休止中でした…。残念。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョーズ【Blu-ray】 [ ロイ・シャイダー ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

 

続いての時間指定アトラクションは、大人気のザ・フライング・ダイナソー。

母はこちらもアウトそうなので、別行動を取ることに。

母は、ウォーターワールドの16:00回へ。

ウォーターワールドとユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショーは、開演時間の25分前までにアトラクション入り口へ行き、クルーにロイヤル・スタジオ・パスのリストバンドを見せると、一般ゲスト入場前にシアター内へ入場&好きな席を選べます。

ウォーターワールドは、ずぶ濡れになってしまうエリアがあるので、母には“濡れなくて観やすい席”をクルーの方に訊くように伝えました。

そんな母から送られて来た写真がこちら。

 誰もいない…!

ロイヤル・スタジオ・パスのVIP待遇感がすごいです。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウォーターワールド【Blu-ray】 [ デニス・ホッパー ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

 

一方、私はジュラシック・パークのエリアへ。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドは、ロイヤル・スタジオ・パスのおかげですぐに乗れるんですが、1人で乗るのは寂しいのでスルー。笑

少し早いですが、15:50〜16:00指定のザ・フライング・ダイナソーへ。

なんと200分待ち(シングルライダーでも150分待ち)!

エクスプレス・パスがないと乗れないよな…と思っていたら、アトラクションが急停止。

どうやら、安全のため絶対持ち込み禁止のアイテム(ケータイやカメラなど)をウッカリかコッソリか持ち込んで乗ってしまった方がいたのが監視カメラで発覚したそう。

安全点検をして、足場となるリフトが上がっていきます。

サイドに階段はありますが、どうやって脱出するんだろう…?と思っていたんですが、こういう仕組みがちゃんとあるんですね。

今回は体調不良やアトラクションの不具合ではなかったので、禁止アイテムを没収してリスタート。

ちょうどこれから登っていくというところだったので、頭に血が上ったりする体勢ではなさそうだったので安心でしたが、それでも、あの高さで30分近くぶら下がったままだったのは怖かっただろうな…。

同乗していた方々にはもちろん、緊急停止によって待ち時間が延びたり乗れなかったりと大きな迷惑がかかってしまうので、注意事項は絶対守りましょう

このように時間指定エクスプレス・パスと緊急停止がかぶってしまって乗れない場合はどうなるのか…というと、この場合は特別に時間を過ぎても利用できるとのこと◎

なので、その間に他のアトラクションを回るようにクルーから勧められると思います。

次の時間指定アトラクションに先に乗る場合は、切り離してしまわないといけないので、ロイヤル・スタジオ・パスのリストバンド提示も必須です。

今回は様子を伺っていたら指定時間内で復旧したので、そのままライドへ。

ザ・フライング・ダイナソーは、プテラノドンと一緒に飛行するぶら下がり式コースター。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドと同様、シューズバンドが渡されます。

しかも、ムートンブーツは2つ!

甲と足首をしっかり固定。

鞄などの荷物や帽子、マフラーなどはもちろん、ケータイやカメラ、アクセサリーなど落下の危険があるものは全て乗る直前に棚へ預けます。

感想は…楽しかったけど、まぁまぁ怖かった。笑

常に振り回されたり頭から落ちたりなので、頭に重力を感じまくります。

ザ・フライング・ダイナソーのモデルとなった映画『ジュラシック・ワールド』のシーンが常に頭を過ぎっていました…。

そういえば『ジュラシック・ワールド』、来年2018年に続編『Jurassic World: Fallen Kingdom(邦題『ジュラシック・ワールド/炎の王国』)』公開が決定しましたね!楽しみ!

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュラシック・ワールド【Blu-ray】 [ クリス・プラット ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

 

ライドから降りて、ちょうどウォーターワールドのショーを観終えた母と合流。

このあたりから、雨がパラパラと降り始め、いつの間にか本降りに…。

雨宿りを兼ねて、クリスマス・マーケットのターキーレッグをいただきました。

大きいのをもらえても食べきれる自信がなかったので、5秒ジャストを当てるゲームには挑戦せずに通常サイズです。

肉厚で美味しかったー!USJに来たら、やっぱりターキーレッグは外せませんね!

チーズもいい具合にマッチしてました。

次の時間指定まで、また少し時間が空くので、この間にアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3Dに乗るのもアリだと思います。

今回は、ザ・フライング・ダイナソーで乗り物酔いしたのでスルーしましたが…。笑

最後の時間指定アトラクションのため、少し早めにミニオン・パークへ向かいます。

初ミニオン・パーク!

移動式遊園地と一緒にやってくる出店のようなゲームコーナーや、

ミニオンの世界を再現した可愛い街並み。

ミニオン・パークに入って左側の建物がフードショップ、右側の建物がグッズショップ。

屋外にドーンとある欧米のATM風な無料ゲーム機なんかもあります。

画面の表示まで欧米のATM風に再現されていて可愛かったです。

パーテーションで仕切られているエリアもありました。

ショー用のステージか、ハリウッドのユニバーサルスタジオにはある映画に登場した遊園地“SUPER SILLY FUN LAND”風の遊具でもできるのかな?と予想。

※2018年5月追記※
2018年6月30日に新アトラクション、ミニオン・ハチャメチャ・アイスがオープンすると発表されました!
おそらく、このスペースも利用されるんですね!楽しみ!

グッズショップをチェックして、いよいよ最後の時間指定アトラクションであるミニオン・ハチャメチャ・ライドへ。

時間指定は17:50〜18:20。

クルーの方々のレインコート、ミニオンも後姿で可愛い!

見られるのは雨の日の特権ですね〜。

ちびっこの身長チェックも可愛い。

下の子の表情がミソですね!笑

ミニオン・ハチャメチャ・ライドは、2016年にクローズしたバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの建物をそのまま利用したアトラクション。

大きなスクリーンを前に何台ものライドが動くスタイルなので入れ替え制になってしまうため、エクスプレス・パスがあってもタイミングによっては結構待つことになってしまうかも。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの時も、ドクのアインシュタイン風ポスターあったな…。

ちなみに、ハリウッドとフロリダのユニバーサル・スタジオでもバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは2007年にすでにクローズ。

跡地はどちらもザ・シンプソンズ・ライドになっているそう。

ハリウッドにもフロリダにも同じストーリーラインのミニオン・ライドはありますが、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドを引き継いだのはUSJだけです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドはUSJオープン当初からのアトラクションだったため、ドーム型スクリーンの繋ぎ目線や画質の悪さがどうしても目立ってきていましたが…

ミニオン・ハチャメチャ・ライドになって、繋ぎ目は無くなっているし画質はすごく上がっているし、ミニオンたちがいる世界に本当に入り込めます!

内容も、ハチャメチャしながらもあったかい気持ちになれる素敵なストーリー。

また乗りたい!!!

実は、ミニオンの映画シリーズをちゃんと観たことがないんですが…

これを機に観ることにします!

 

これにて、時間指定エクスプレス・パスの全アトラクション制覇!

本当に待ち時間がほぼなかったので、ストレスフリーで楽しめました。

アトラクションには長時間並んで乗るのが当たり前だったのに、もう戻れないかも…。笑

 

さて、この日の『天使のくれた奇跡Ⅲ(2回目)』は19:50〜。

特別鑑賞エリアに入るには開演の30分前、つまり19:20までにエリア入口へ行く必要があります。

ミニオン・ハチャメチャ・ライドを降りた時点で18:30過ぎ。

あとは屋外ショーを観るだけだったので、持参していたレインコートを着用。

ホグワーツ・マジカル・ナイト〜ウィンター・マジック〜(ホグワーツ城のプロジェクションマッピングショー)のため、再びウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ハリー・ポッターエリア)へ。

やはり、このナイトショーは人気なようで、入場整理券の発行こそなかったものの一般入場は制限されていました。

お昼に来た時に返してもらった入場確約券を使って、待たずにエリア内へ。有難い。

夜のホグズミード村は、村中キラキラ。

ホグワーツ城は…

プロジェクションマッピングで雪化粧!なるほど!

ホグワーツ・マジカル・ナイト〜ウィンター・マジック〜は、日没から何度も繰り返し行われます。

なので、人がいっぱいでも少し待てば次の回を前で観ることができますよ。

本来はホグワーツ生が登場してのショーになりますが、雨のためマッピングのみのショーでした。

魔法でクリスマスの支度がどんどんされていき…

ホグワーツ城に大きなクリスマスツリーが登場!

本当にあるみたいにリアルです。

シーンはクリスマス・プロムに移り変わり…

フィナーレへ!

たくさんの光が集まり、クリスマスツリーとホグワーツ城全体がキラキラと輝いて終わります。

短めのショーですが、本当に綺麗で大満足でした。

ホグズミード村のクリスマス・ツリーやクリスマス装飾は1月8日で終了してしまいますが、ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~は1月9日以降も内容を一部変更し2月28日まで開催されます。

ただし、12/31は『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018』開催のため休演となります。

19:00を過ぎていたので、『天使のくれた奇跡Ⅲ』の会場であるグラマシーパークへ。

ツリーはライトアップ中。

これが、世界一のツリーと言われる所以。

人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数(57万546個/2017年10月26日現在)としてギネス世界記録に認定されているんです。

特別鑑賞エリアに入場。

上のベンチは、プレミアチケットの席。

座ってもしっかりショー全体を見渡せる高さですが、雨でも傘がさせないのが難点。

通常チケットは、前方の地べた座り見以外は傘をさしてもOK。

たくさん人がいる奥は、特別鑑賞エリア外です。

ショーが始まる直前に、ツリーは一旦消灯され…

天使のくれた奇跡Ⅲ〜The Voice of an Angel〜がスタート。

傘で見えにくいのが残念ですが、雨でなければ通常チケットでもゆったり鑑賞できると思います。

ショーの内容も、本来はたくさんのダンサーも登場しミュージカル風になるのですが、雨バージョンではパフォーマンスは4名のコーラスのみでした。

曲目は、このショーのために書き下ろされた楽曲『天使のくれた奇跡』。

イギリスのサウスロンドンに住む7歳から18歳までの少年たちから選抜、結成されたボーイ・ソプラノのユニットであるLIBERA(リベラ)とのコラボレーションです。

優しいコーラスとともに、ハイクオリティのプロジェクションマッピングが展開されていきます。

『天使のくれた奇跡』を観るのは始まった当初のナンバリングなしのもの以来で、その『天使のくれた奇跡』には感動で思わず涙がこぼれてしまったほどお気に入りのショーだったので、今回もとても期待していたのですが雨で残念でした…。

それでも、プロジェクションマッピングは当時より格段に繊細でハイレベルなものになっていたので、それだけでも感動ものでした。

雨でも花火は上がります。

フィナーレでは、てっぺんのお星様だけ輝いていたクリスマスツリーに天使の光が伸びていき…

クリスマスツリーが点灯!

ショーが終わってからも、クリスマスツリーはカラフルに輝き続けます。

雨バージョンも素敵でしたが、これだけは本当に雨なしのフルバージョンで楽しみたかった…。

今回は招待していただいたので文句言えないですが、特別鑑賞エリア入場券を自腹で購入していたとしたら、ちょっと悲しいな…と思いましたが。

そんな場合の救済処置を、USJさんはきちん用意されていますよ!

悪天候などで『天使のくれた奇跡Ⅲ』の内容が変更になったり中止になった場合は、特別鑑賞エリア入場券を同額のクーポン券に交換してくれます(今回は招待チケットだったので、もちろん交換不可)。

このクーポン券、おつりは出ませんがパーク内のグッズ購入やレストランなどでの食事代、各種スタジオ・パスやショーの特別鑑賞エリア入場券購入などに利用できる万能なもの。

交換場所は、年間パス・センターのあるステージ14です。

ただし、交換してしまうと特別鑑賞エリアには入れなくなってしまいます。

ショー終了後でも交換してもらえるので、雨バージョンでもショーがある時は鑑賞してから交換してもらうのが良いと思います。

学生の頃は年間パスでしょっちゅう遊びに来ていましたが、今回のUSJは1年半ぶり。

クリスマス時期に来るのは、なんと7年ぶり。

途中から雨が降ってしまって残念でしたが、それでも快適に楽しめたのはロイヤル・スタジオ・パスのおかげ。

混雑が予想される日にUSJへ行く場合や遠方に住んでいてなかなか遊びに来られない場合は、少し奮発してロイヤル・スタジオ・パスやエクスプレス・パスを利用する価値は十分にあると思います。

 

株式会社ユー・エス・ジェイ公式WEBサイト事務局さん、ありがとうございました!

もう当たらないとは思いますが(当たったら嬉しすぎるけど)、宣伝に協力すべく、これからもRTたくさんさせてもらいます!笑

 

Pocket

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA