【NYC/London/Toronto】ミュージカルチケット購入方法

 

ロンドンとニューヨークといえば、ミュージカル。

北米ではニューヨークに次ぐミュージカルの街・トロントを含め、無難な格安チケットの買い方をまとめておきます。

※ラッシュチケット等は省きます。

 

★TKTSを利用する(ニューヨーク・ロンドン)

TKTS(チケッツ)は当日券を半額などで買えるチケットブース。

ただしTKTSで取り扱いのないミュージカルは多いですし、競争率も高いです。

ニューヨークは、タイムズスクエア(Times Square)・サウスストリートシーポート(South Street Seaport)・ブルックリン(Brooklyn)の3か所。

ブースによって取り扱いチケットや営業時間が異なるので、事前要チェックです。

⇒詳しくはTKTS Discount Booths in NYCサイトをチェック

ロンドンには、レスタースクエア(Leicester Square)に1店舗あります。

⇒詳しくはTKTS-London Theatre Ticketsサイトをチェック

【NY/Times SquareのTKTS】

 

★チケットオフィスを利用する(ロンドン)

TKTSもあるレスタースクエア近くには、チケットオフィスが数店舗あります。

TKTSで購入するよりは割引率は下がりますが、売り切れていない当日券をゲットできます。

店舗によって異なりますが、TKTSより取り扱いミュージカルも多めな印象。

開店前の待ち列もTKTSほど酷くはならないし分散もするので、絶対これ!とは特に決まっていないけれど、TKTSで取り扱いのあるミュージカルは興味ない…という場合にオススメ。

【BOX OFFICEで購入したCharlie and the Chocolate Factory
(チャーリーとチョコレート工場)
のチケット】

 

★T.O. TIXを利用する(トロント)

ダンダススクエア(Dundas Square)にあるチケットオフィスT.O. TIX。

ミュージカルはもちろん、シルクドゥソレイユなどミュージカル以外の興行やイベントなどの各種ディスカウントチケットを取り扱っています。

日曜と月曜は定休日なので要注意。

【購入したWICKED(ウィキッド)のチケット】

また、新たにトロントのショーやブロードウェイへのツアーのディスカウントチケットが購入できるサイトTODAY TIXもできたようなので、こちらもチェックしてみるのが良さそうです。

 

★ディスカウントコードを利用してticketmasterで前売り券を購入

どうしても観たい公演が決まっている場合は、これがいちばん確実。

ticketmasterは欧米版チケットぴあのようなサイトです。

ディスカウントコードというのは、エンタメ系サイトのメルマガなどで送られてくるコードなのですが。

ミュージカル名 Broadway (または London) discount code

あたりで検索するとコードがまとめてあるサイトもすぐ見つかるので、そちらを拝借します。

ticketmasterの座席選択画面にあるディスカウントコードを入力する枠に、入手したコードを入れればOK。

半額になるものはなかなかありませんし、ディスカウントコードを利用すると選べる席も少なくなりますが、その限られた中でも好きな席を選べるのも利点。

ミュージカルに限らず、スポーツの試合などticketmasterでチケットを購入する際は、まずディスカウントコードを探してみるのが良いと思います。

ticketmasterホームページ

↓ticketmasterで購入したチケットで観たミュージカル↓

ブロードウェイは基本的に、月曜日が休演日となっている公演が多いのでお気をつけくださいね。

 

「ミュージカルチケットを現地や英語サイトで購入する自信がない…」という場合は、現地オプショナルツアーのサイトで申し込んでしまうのも便利。

VELTRA(ベルトラ)なら日本語でチケットが購入できるのと、ブロードウェイでのミュージカルは日本語音声ガイド貸出有りのショーも多いので安心です◎

⇒ VELTRAのロンドンチケット予約

⇒ VELTRAのブロードウェイチケット予約

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA