ニューヨークDAY1




 

2015/4/13

 

9:00am、トロント・ダウンタウン近くの我が家を出発。

ストリートカーと地下鉄グリーンラインを乗り継いで、Kipling駅へ。

Kipling駅でさらに192番バス・Airport Roketへ乗り換え、トロント・ピアソン国際空港ターミナル1までトータル1時間程度。

すべてTTC(トロントトランジットコミッション)という公共交通サービス内なので、片道3ドルでOKです。

 

エアカナダのチェックインカウンターにある、セルフチェックイン機でチェックイン。

スターアライアンス加盟航空会社のマイル登録が可能です。

チェックイン後、アメリカ行きフライト専用搭乗ゲートへ。

税関申告書を記入し、アメリカ入国審査へ。

飛行機に乗る前、まだカナダの空港なのに入国審査。

パスポートの写真と顔を何度も見比べられ、他の顔写真付き証明書を求められ。

そんなに顔変わったかな、私…。

ESTAの申請の有無や滞在先を訊かれ、両手の指紋採取。

テロの関係で、アメリカ入国審査は厳密になっているようです。

入国審査とセキュリティチェックをクリアして、いざ搭乗。

小さい飛行機です。

【離陸前に見えたコックピット】

到着地のニューアーク空港で飛行機が混み合っているとのことで、1:00pm頃に30〜40分遅れで離陸。

機内では、ソフトドリンクと小さいスナックが提供されました。

 

2:30pm過ぎ、ニュアーク・リバティー国際空港に無事到着。

到着後は入国審査所などもなく、Grand Transportation(グランド・トランスポーてテーション)への案内にそって進み、さらにBus(バス)乗り場の案内に従い外へ。

ニューアーク空港はニューヨークシティ近くの空港ですが、ニューヨーク州ではなくニュージャージー州にある空港。

ニューヨークシティのマンハッタンへは、Newark Airport Express(ニューアーク・エアポートエクスプレス)というバスを利用しました。

バス乗り場ではあらゆるバスが発着しますが、こちらの案内のところで待ちます。

 10分〜20分おきに、バスがやってきます。

料金は、片道16ドル。往復用のRound Trip(ラウンドトリップ)チケットは28ドル+1ドルの手数料。

チケットは、Grand Transportationのインフォメーションデスク、もしくは車内で購入可能。

私の乗車時の場合だと、ターミナルAで乗車した後、ターミナルB停車時に現金払いのみOKのスタッフさんに支払うか、クレジット払いの場合はターミナルC停車時にクレジット払いもOKのスタッフさんに支払うカタチでした。

クレジットで支払うと控えの下半分が復路のチケットとなるので、失くさないように保管します。

短期間の観光旅行の場合はあまり気にしなくていいかもしれませんが、復路利用の有効期限も記されているのでチェック。

また、ターミナルBを回りターミナルCでは満席になってしまい、次のバスまで待たなくてはいけなくなってらっしゃる方も多数いたので、荷物や時間に余裕がある場合はターミナルAに移動してから乗るのが良さそうです。

 

Newark Airport Expressはマンハッタン内に3つ停留所があります。

私が降車したのは、1つめの停留所かつNewark Airport Express以外にも多くのバスが発着するPort Authority Bus Terminal(ポートオーソリティバスターミナル)

8th Avenueと42nd Street Westの交差点にあります。

そこから8th Avenue沿いに徒歩で北上し、宿泊ホテルのHampton Inn Times Square North(ハンプトンイン・タイムズスクエアノース)へ向かいました。

8th Avenue沿いにあるのでわかりやすい。


 

ホテルのチェックインと部屋のチェックを済ませたら、すでに4:30pm過ぎ。

急いで出かけます。

 

最初の目的地はTOP OF THE ROCK(トップ・オブ・ザ・ロック)

ロックフェラーセンター(Rockefeller Center)GEビル最上階にある展望台で、マンハッタンの街が一望できます。

ホテルからロックフェラーセンターへは徒歩で向かいました。

TOP OF THE ROCKの入り口は地下鉄47-50 St.駅直結の地下コンコースにあります。

NBC本社スタジオのあるGEビルに入り、とりあえず地下に進めばTOP OF THE ROCKへの案内があります。

【夜撮影】

フードストアやスイーツショップに混ざり、地下コンコースの真ん中あたりにTOP OF THE ROCKのチケット売り場があります。

その反対側が、入場口。

指定時間を過ぎないと入場できません。

入場料は30ドル。

私は、プラス15ドルの45ドルで1日に2回入場できるSun and Stars(サン・アンド・スターズ)というチケットを購入しました。

入場ゲートからすぐエレベーターに乗り込み、2階へ移動。

そこで空港のようなセキュリティチェックを受け、展望台へのハイスピードエレベーターへと進みます。

エレベーターから外の景色は見えませんが、天井が仕掛けになっているので楽しめます。

展望台はガラス張りが2フロアと、ガラス越しではなく景色が楽しめる最上階から成っています。

最上階は、風が強いので要注意。

北にセントラルパーク、

南にエンパイアステートビルや

ブルックリン橋、

タイムズスクエアが臨めます。

エンパイアステートビルの奥には…

リバティ島の自由の女神像もなんとか見えました。

 

ニューヨークの景色を楽しんだあとは、キングコング西野さんの独演会へ。

会場までも徒歩で向かいました。

 

終演後、時刻は9:00pm過ぎ。

夜景を見るため再びTOP OF THE ROCKへ向かう前に、8th Avenue沿いにあるSHAKE SHACK シアターディストリクト店で晩ごはん。

SHAKE SHACK(シェイクシャック)は、ニューヨークでNo.1の人気ハンバーガーショップ。

日本へは2016年に進出が決定。

東京の1号店を皮切りに、2020年までに10店舗の出店が計画されているとのこと。

少し高いですが、オーガニックにこだわった素材やエコなコンセプトで大人気。

いつでも行列が途絶えません。

注文カウンター&受取カウンター越しに調理風景が丸見えなのも、信頼の所以かもしれません。

店内のメニュー表もおしゃれで、グッズ展開もしています。

ハンバーガー、ポテト、ホットドッグ、ソフトドリンク、アルコールドリンク、シェイク、自家製カスタードアイスクリームなどのほか、ドッグメニューまであります。

イートインもテイクアウェイも可能。

どちらの場合もケチャップやナイフ&フォーク、ナプキンなどは自分で取る必要があります。

定番のShackBurgerのシングルバーガーとオリジナルレモネード・Shack-made Lemonadeのレギュラーサイズをオーダー。

パッケージデザインがいちいち可愛いです。

そして何より、お肉がジューシーで美味しい!

ナチュラルアンガスビーフ100%で作られているそう。

この美味しさが、行列ができる最大の理由だと思いました。

すっかりお気に入りで、SHAKE SHACKは


にも登場します。笑

大阪にも早くできないかな〜。

SHAKE SHACK(THEATER DISTRICT)

 Open daily:11:00-Midnight

Location:691 8th Avenue (8th Ave & 44th St)

SHAKE SHACKオフィシャルサイト

 

SHAKE SHACKを後にし、ブロードウェイの劇場や

夜のタイムズスクエアを通り抜け。

10:30pm頃、再びTOP OF THE ROCKへ。

昇りのハイスピードエレベーターは私の貸し切りでした。笑

セントラルパークは優しい光に包まれ、

タイムズスクエアは、一層賑やか。

エンパイアステートビルは夜も凛々しくそびえ立ち、

その奥で、自由の女神もライトアップされていました。

…ぶれちゃいましたが。笑

マンハッタンの夜景は本当に美しくて、1人で見ていると涙が込み上げてきそうでした。

 

11:30pm頃ホテルに戻り、ベッドへ倒れ込み。

気づいたら朝でした。

 




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA