MATSURI 〜Toronto Japanese Summer Festival〜

 

多民族国家カナダの中でも、いちばんの都会トロント。

特に昔からの移民が多い国や移民の数が多い国に関しては、リトルイタリー、グリークタウン、チャイナタウン、コリアンタウンなどと呼ばれるエリアがあって、その国所縁のレストランやお店を構えていたりします。

また、◯◯タウンと呼ばれていなくても、各国のコミュニティが根付いているエリアも多いです。

なので。

暖かくなると、その地域のフェスティバルが、各所を歩行者天国にして開催されるようになります。

また、その他にも、カナダの名物料理・プーティンの早食い世界大会などなど…

入場無料で記念品や試食・試供品の無料配布物も多いイベントもたくさんあり、毎週末どこかしらで安く遊べる良い街です。笑

 

さて、私の母国である日本。

日本人移民の方も多いトロントですが、「ジャパニーズタウン」と呼ばれるようなエリアはありません。

ダウンタウンから遠く離れた北のほうに「Jタウン」という日本製品が買えるショッピングセンターがある程度です。

ですが!日本のイベントもちゃんとあるんです。

それがMATSURIことToronto Japanese Summer Festival、夏祭りイベントです!

在トロント日本国総領事館と日系企業・アジア系企業がスポンサー。

トロントのメインスポット・ダンダススクエアが会場です。

3度目となる2015年は、7月26日の日曜日の午前11時から午後9時までの開催でした。

日本の夏祭りではおなじみのキャラクターお面たちに、

スーパーボールすくい!

法被と浴衣の販売もありました。

こちらは漢字タトゥーシールのお店。

でもよく見ると日本ではなく、中国の漢字…。

まあ、そんなところもご愛嬌です。笑

トロントにあるジャパニーズレストラン・居酒屋などが出店を担当。

どのお店も行列がすごかったです。

浴衣を着て遊びに来ている方もちらほら。

そして、アニメのコスプレをしている方もちらほら。

やはり、「日本」といえば「アニメ」なんでしょうか…。

トロントに来てびっくりしたのが、この子。

NHK BSのキャラクター・ドーモくんが、どこのおもちゃ屋さんやファンシー系雑貨屋さんにも必ずいるくらい、地味に人気なんです。

確かに可愛いけど、謎…。

 

ステージでは、よさこいソーランや日本語スピーチコンテストが行われたりして、なんだか文化祭みたいな空気が楽しいです。

その合間には、DJさんがBGMを流してくれるのですが、ケツメイシの「夏の思い出」などJポップをトロントの真ん中で耳にする不思議が心地よかったです。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケツの嵐〜夏BEST〜 [ ケツメイシ ]
価格:2273円(税込、送料無料) (2019/6/14時点)

 

そのステージ、いやMATSURIの、2015年のメインイベントは!

彼女たち、福岡のご当地アイドル・LinQのライブでした。

LinQ HP⇒loveinq.com

メンバーの新木さくらちゃん姫崎愛未ちゃん吉川千愛ちゃんの3名が、少人数編成ながら、集まった大勢の観客に向けて全力のパフォーマンスを披露してくれました。

中でも『ハレハレ☆パレード』でのコール&レスポンスは大盛り上がり。

アイドルのライブを観るのは初めてだったのですが。

他の国にはない日本のアイドルの“kawaii”さに、いろんな人種の方が笑顔になっている様子に嬉しくなり、何より、私自身が3人の全力の可愛さに元気をいただいた夏の日でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハレハレ☆パレード [ LinQ ]
価格:1169円(税込、送料無料) (2019/6/14時点)

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA